*晴れ*時々*ぼんやり・・・ ひとりごと

小学校図書館での出来事や、読み聞かせ、私のつれづれなる日常も綴っていきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今年最初の読み聞かせ  

今日は、地元小学校での読み聞かせでした。
今年初ということになります。
何年生かな?と、計画表を見ると・・・「6年生」
ちょっと、騒がしい男子がいるクラスでした。
「へびの恩返し」を読むつもりでいましたが、
朗読となると、このクラスはきっと、騒がしくなってしまうだろうと思って、
選んだ絵本は「泥かぶら」くすのきしげのり 作

泥かぶら泥かぶら
(2012/09/09)
くすのき しげのり

商品詳細を見る

(読み聞かせ時間 20分)
「泥かぶら」は、新制作座によって、日本全国・そして海外において、
もう15,000回以上も演じられてきた作品です。
それが、絵本になっていたので、ちょっと時間オーバーになりますが、読んでみることにしました。
小学生だと、6年生~がちょうどよい内容だと思います。

とても醜くて汚いと周りからさげすまれていた泥かぶらは、
旅の老人の「自分の顔を恥じず、笑顔で、人の身になって生きよ」
「そうすれば美しくなれる」という言葉を支えにして、どんな試練にも立ち向かい、
ほんとうの美しさを見出していきます。
お話の中にでてくるこずえさんがすごく意地悪で、それでもこずえさんを恨まず
心から親切にできる泥かぶらの様子を描いた場面が子どもたちの印象に残ったようです。
周りの人へ思いやりを持って生きることの大切さを子どもたちは感じてくれたかなあ?

この絵本、最後のほうに、人買いのおじさんが書いた手紙文がでてくるのですが、
活字でなく自筆なので、読み聞かせすると気に、とっても読み難くて・・・、
ここは数回練習しておくべきだったと反省しました。
すらすら読めなくて、何度か本を自分のほうにむけてしまいました






スポンサーサイト

category: 読み聞かせ

thread: 読み聞かせ - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。

いつも絵本の紹介を見て、もう少し早くこちらのブログに出会いたら息子に読ませたかったなぁと思います。読み聞かせで思い出しましたが、北海道に絵本パフォーマーの岸田典大(きしだてんだい)さんと言う方がいます。絵本の読み聞かせにバックミュージックがついた感じでしょうか。(ご存知かもしれませんね。)よく保育園にいらっしゃっていて見せて頂きました。その後息子は、その方を真似して絵本を呼んでくれたのを思い出しました(笑)今は我が家に絵本はありませんが、姪っ子ちゃんのプレゼントの参考にさせて頂いています。

いとさん #YjTMmlic | URL
2013/01/18 11:56 | edit

Re: こんにちは。

ありがとうございます。
そんなふうに感想を言ってくださると、嬉しいです。
岸田典大さんのことは、はらぺこあおむしのことだけ知っていました。
北海道のかただったのですね。
絵本をまねして読んでくれていた息子さん、かわいい思い出ですね。
我が家は、絵本屋さんができるほど絵本があって、はやく孫に読んであげたいなんて
思ってます(笑)

ginironosora #- | URL
2013/01/19 01:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://powdersnow23.blog.fc2.com/tb.php/263-9f397a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。